年賀状ホルダー不要! ドキュメントスキャナ ScanSnap と iPad で、今年も年賀状を整理

年賀状整理 スキャナ ipadお年玉商品の当否確認も終わり、次回は年末の住所チェックまで出番のなくなった年賀状。

年賀状ホルダーに入れておくのも良いですが、一番のオススメはデジタル化。場所も取らないし、一覧性も抜群です!

年賀状整理 デジタル化
まず、富士通のドキュメントスキャナ ScanSnap で年賀状をPCに取り込みます。このスキャナは、トレーに乗せた複数枚の原稿(ハガキ)を自動で両面スキャンし、1ページずつ連番ファイル名のJPEG等で取り込んでくれるので、セットさえすれば自動的に、次々と年賀状が取り込まれていきます。

ハガキに書いてある文字列を基準に原稿の向きを自動補正してくれるので、縦位置と横位置のハガキが混ざっていても問題ありません。

年賀状整理 デジタル化
あとは、データ化されたファイルをiTunes経由でiPadに転送するだけで、整理完了です。

昔の年賀状なんて見返すこともないし、捨てちゃおうかな、なんて思っていたのですが、いざデジタル化してみると、一覧性が良くてサクサク見られるので、以前よりも見返すようになりました。これで疎遠になってしまった友人の年賀状を見て「いつの間にか子供がいたのか!」と正月のたびに驚かずに済みます!

【おすすめの関連記事】富士通のドキュメントスキャナ ScanSnap S1500で年賀状の整理をする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>