富士通のドキュメントスキャナ ScanSnap S1500で年賀状の整理をする

雑誌等を自炊してみようと考えて購入したドキュメントスキャナ、富士通 ScanSnap S1500

ですが、自動で原稿を両面スキャンしてくれるとはいえ、雑誌をバラして数百枚の原稿をスキャンするのは面倒すぎました。

また、取り込みミスや原稿の多重送りが起こると自動停止はしてくれるのですが、結局それを見守るためにスキャン中のマシンに張り付いている必要もあり… 何冊か自炊したところで飽きて、タンスのこやしになっていました。

そこで思いついたのが、毎年の年賀状の整理。

スキャンした年賀状は、年ごとにまとめてiTunes経由でiPadへ転送。S1500がハガキの表裏を連番のファイル名で取り込んでくれるので、宛名と内容の順番も崩れず、いい感じに。また、iPadならば年賀状のオリジナルサイズ以上の大きさで表示できるので、老眼がつらいお父さんお母さんにも喜ばれるかも知れません。

雑誌をバラして取り込むのは面倒でも、年賀状の整理ならばサクッと短時間で終わるし、おすすめです。

【おすすめの関連記事】年賀状ホルダー不要! ドキュメントスキャナ ScanSnap と iPad で、今年も年賀状を整理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>