英国製の家具用ワックス「BRIWAX」で、痛んでしまった家具がピカピカに復活!

briwax teak今回は少し趣向を変えて、家具のツヤ出しと保護をしつつ、ほんのり色づけまでしてくれる「BRIWAX」のご紹介です。

ヤシから採れるカルナウバ蝋や蜜ロウを主原料とした、プロにも愛用される英国製の高品質な家具用ワックスです。

ブライワックス チーク
我が家で愛用の、この机。実はオシャレ家具屋さんでそれなりに奮発した、けっこう良いテーブルだったりするのですが… 長年手入れを怠っていたせいで、塗装がハゲハゲです。これをブライワックスで綺麗に復活させます。

家具 ワックス
今回使用したのは「Teak(チーク)」。赤みが強く、木材への着色効果も高めのカラーです。14色あるブライワックスの中でも特に人気色で、ホームセンター等でもこの色だけ見つからなかったりします。

ワックス アンティーク 家具
緑色のプラのフタを開けたところ。ハチのマークが可愛いです。

蜜蝋ワックス アンティーク
中身。溶剤のツンとした臭いがキツいです。よく換気をしながら使いましょう。

アンティーク家具 手入れ
気分的な問題ですが、塗装がハゲた箇所を重点的に塗りたくります。

OPERATION B PFS
余分なワックスを拭き取りつつ磨いた状態。塗装の剥げてしまった部分が目立たなくなりました。

PACIFIC FURNITURE SERVICE OPERATION B TABLE
使用前。

briwax 家具
使用後。かなりいい感じになりました! 写真ではあまり分かりませんが、深いツヤも出てテーブルの高級感が増した気がします。

定期的にブライワックスを使用することにより、家具の表面を保護しつつ、木目を活かしたままだんだんと深い味わいのある色になっていきます。アンティーク家具にも安心して使用できます。

空気の乾燥するこの時期、家具のお手入れを見直してみるのも楽しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>