ソフトバンク、米携帯大手スプリント・ネクステルを買収へ協議

日本経済新聞など国内メディアの報道によると、ソフトバンクが全米第3位の携帯電話会社スプリント・ネクステルの買収を検討しているとのこと。

株式公開買い付け(TOB)により、発行済み株式の全数取得を目指す。買収総額は2兆円規模になるとみられ、日本企業による海外企業買収案件として過去最大となる可能性がある。