ソフトバンクがイー・アクセスを約1,800億円で買収、KDDIを抜いて業界第2位へ

複数のソースによると、ソフトバンクとイーアクセスは昨日10月1日、株式交換によりソフトバンクがイー・アクセスを完全子会社することで合意したと発表したとのこと。

業界第3位のソフトバンクと第4位のイー・アクセスが経営統合することにより、ついにソフトバンクがKDDIを抜いて加入者数第2位に躍り出ました。

LTEに関して、ソフトバンクの持つ2.1GHz帯周波数に加え、今後はイー・モバイルの1.7GHz帯もiPhone 5で利用できるようになるそうです。また、来年1月からと発表されていたテザリングについても、12月15日からスタートと前倒しされるとのこと。ソフトバンク、攻めてますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>