ハンディカムHDR-CX560Vと三脚グリップGP-AVT1

SONY ハンディカム HDR-CX560V と、三脚機能付きシューティンググリップ GP-AVT1 のレビューです。

新製品との切り替わり時期、ハンディカム CX560V を安く入手できました。

型落ち品とはいえ、さすが最上位機種、ボディの質感や画質、操作に関しては文句なしです。ハンディカムは他メーカーのカメラにくらべて、レンズが広角(35mm換算で26.3mm)なのが良いですね。室内での撮影のたびに重いワイコンを持ち出すのは面倒です。


三脚機能付きシューティンググリップ GP-AVT1も一緒に入手しました。これがまた最高なのです! 現行機種のCX720VCX590V等でも使えます。

グリップとして使用する際、親指のあたりのボタンが録画スタート/ストップ、ズーム、フォトボタンに対応しています。スタート/ストップは多用しているけど、ズームはちょっと使いにくいかな。

手持ちの際にはハンドグリップとして、自分撮りや集合撮影などをしたい時などにはグリップを開けば三脚になる、スグレモノです。よく考えたなー。