PlayStation3のHDDを換装した

格安でPS3がハードディスクレコーダになるという「Torne」を試してみたくなり、まずはPS3本体のHDDを換装することにしました。使用する本体は、CECH-2500A。HDD 160GBのモデルです。

内蔵できるドライブは2.5インチのSerialATA HDDで、厚さ9.5mm以下のもの。今回は、日立(HGST)の500GBモデル、HTS545050B9A300を使用しました。

換装前のデータのバックアップは、FAT32でフォーマット済みのUSBメモリをへクロスメディアバーのバックアップユーティリティから簡単に可能でした。とてもよくできてます。

PS3用のシステムソフトウェアを公式サイトからPCでダウンロードし、USBメモリにコピー。2本のUSBメモリを使って、システムインストールからバックアップデータの復旧まで、なんと30分程度で終了しました。

HDD換装後の画面。空き容量が400GB強になりました。

安く、簡単に容量が増やせるので、ぜひおすすめです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>