2月23日公開の映画の原作「横道世之介(Kindle版)吉田修一・著」を読んだ

吉田修一 横道世之介 kindle本Kindleで「横道世之介(よこみちよのすけ)/吉田修一・著」を読みました。第23回柴田錬三郎賞受賞、2010年本屋大賞3位。2月23日には高良健吾×吉高由里子出演の映画も全国ロードショーされる、話題の作品です。

なかなかにインパクトのあるタイトルですが、大学進学のために長崎から上京した「横道世之介」の、のん気で憎めない言動がとても魅力的な作品です。世之介と彼に出会う人々それぞれの青春時代とその後が、交錯しながら、複数の人物の目線で描かれる構成で、読み進めるうちにいつの間にか引き込まれてしまいました。

吉田修一の愛読者にも、そうでない人にも、かなりおすすめできる小説です。

横道世之介

  • 発売日:2012-07-01
  • カテゴリ:Kindle版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>