au 4G LTE対応、5インチ フルHD搭載ハイスペックAndroid端末「HTC J butterfly HTL21」開封レポート

HTC J butterfly HTL21昨年12月に発売以来品薄が続いていた、auの「HTC J butterfly HTL21」ですが、近所のauショップで見かけたためSoftbankからMNPしてしまいました。噂のハイスペックスマートフォン、開封レポートです!

HTC J butterfly HTL21
外箱はシンプルで小さいです。

HTC J butterfly HTL21
箱から中身を引きずり出したところ。本体がみっちりとつまっています。さすが5インチ・フルHD、大きいです!

HTC J butterfly HTL21
箱の中身。本体、SIM取り出し用のピン、保証書とガイド類のみ。充電ケーブルさえ付属しない徹底ぶりです。

HTC J butterfly HTL21
本体は大きいですが非常に薄いため、意外と手に馴染みます。ただ、一般的なサイズの男性の手でも、片手ホールド&親指操作は若干キツいかも知れません。

HTC J butterfly HTL21
表面のガラスが微妙にラウンドしており、裏面のしっとりとした質感(カラー黒のみ)と相まって、なんというか、癖になるような触り心地です。

HTC J butterfly HTL21
上部中央、電源ボタンまわり。電源ボタンはストロークがあまり深くなく、慣れるまで少し違和感がありました。

HTC J butterfly HTL21
下部中央、Micro USB端子。防水のため端子のフタがついています。

HTC J butterfly HTL21
背面下部Googleロゴの下部分に、未発売のクレードル用の端子がついています。

HTC J butterfly HTL21
カメラユニットまわり。左が赤外線ポート、右がフラッシュライトです。

次回以降、ソフトウェアまわりやカメラ機能、au 4G LTEの使用感などについてもレポートしていきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>