Motorola RAZR M 201Mが、ついにテザリング対応!早速設定してみた

razr m 201m テザリング設定12月15日より、ついにソフトバンクでもテザリングサービスが開始されました。そこで、pdatでも早速、Motorola RAZR M 201Mのテザリング機能を使って、iPad miniをインターネットに接続してみました!
razr m 201m テザリング設定
まず、先日のソフトウェアアップデートで追加された、「テザリング」アプリを開きます。(初回のみ、アプリを起動するとGoogle Playに誘導されます。その際はアプリを「更新」して最新の状態にしてから、再度開きなおします。)

テザリングオプション画面が開くので、「Wi-Fi接続の設定」画面で任意の「パスワード」を設定し、「保存」します。

テザリングオプション画面に戻ったら、「Wi-Fi接続」項目にチェックを入れます。これでテザリング機能が有効となり、RAZR Mが無線LANルーターに変わります。

モトローラ razr m 201m テザリング設定
あとはiPad miniの設定をするだけです。Wi-Fiネットワークの中に「201M」の文字を見つけたら迷わず選択、先ほど設定したパスワードを入力すると、iPad miniがインターネットに繋がります!

モトローラ razr m 201m テザリング設定
軽くウェブサイトを見た感じでは、十分早くて快適でした。これは使えそう!…ですが、月のデータ量が7Gバイトを超えた場合は、月末まで通信速度の上限が128kbpsに制限されてしいます。7Gバイトというと、普通に使用していればなかなか超えない数字ではありますが、念のためお忘れなく…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>