ソフトバンクが2012冬~2013春モデルを発表

ソフトバンクモバイルが2012年冬~2013年春モデルとして新機種を発表しました。今回発表のスマートフォン6機種は、すべて4G対応です。


AQUOS PHONE Xx 203SH:Android 4.1、1.5GHzクアッドコア、4.9インチHD液晶、1,630万画素カメラ&トリプル手ぶれ対策のハイスペック・スマートフォン。


ARROWS A 201F:Android 4.1、1.5GHzクアッドコア、4.7インチ液晶、国内最大容量バッテリー(2,430mAh)、急速充電&エコモード対応の防水スマートフォン。


STREAM 201HW:1.5GHzデュアルコア、4.3インチ液晶。SoftBank 4G スマートフォンの第1弾として明日から発売。電源起動最速・カメラ起動1秒・10枚連射1.8秒と、速さにこだわったスマートフォン。


RAZR M 201M:1.5GHzデュアルコア、4.3インチ液晶。鋼鉄の5倍の強度を誇るKEVLERファイバー使用で、スリム&コンパクトが特長。噂されていたモトローラ製の端末です。HTC の端末がリリースされなくなって以来、やっと海外ケータイ好き向けの正統な端末が出ましたね!(pdat.jp ではこちらを入手する予定です)


HONEY BEE 201K:女子中高生に人気の HONEY BEEの第2弾、インカメラ用カメラライトや、ストラップ類が取り付けられる「ちょい足しリング」などが特長。


PANTONE 6 200SH:世界最多、25色のカラーバリエーション。今回は放射線測定機能はついていないようです。


また、Disney Mobile のスマートフォン2機種「DM013SH/DM014SH」、フィーチャーフォンの「PANTONE WATERPROOF」、フルセグ搭載のデジタルフォトフレーム「PhotoVision」の発表も行われました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>